[ファイアウォール]


<#interop 2015(その8)-ヤマハブース(5G04)の最終日 #interop15>

[ファイアウォール] #interop 2015(その8)-ヤマハブース(5G04)の最終日 #interop15

ヤマハの平野です。

Interop Tokyo 2015の最終日のヤマハSCSKブース(5G04)の様子をお伝えしします。

【幕張メッセの最終日】

最終日の朝は、雨でした。

Img_0681

【ヤマハブース】

ブースに到着しましたが、電気はまだです。

Img_0682

受付ではサンプルのノベリティが整列していました。

Img_0684

【機材準備】

さ、電気が来ました。準備が始まりました。

Img_0685

ある程度準備が終わったところで機材やデモ内容の確認をしています。

Img_0687

Img_0688

Img_0689

SWX2300のconfigを確認している開発者。

Img_0690

【ブースコンパニオンのみなさん】

最終日もコンパニオンさんがプロフェッショナルなポージングをしてくれました。

Img_0686

【プレゼンテーション】

Img_0697

Img_0701

Img_0709

Img_0720

Img_0722

Img_0724

Img_0730

Img_0731

【来客対応】

Img_0692

Img_0693

Img_0694

Img_0696

Img_0704

Img_0710

Img_0712

Img_0713

「新製品のSWX2300とSWX2100をよろしくお願いします」

Img_0718

【最終日の電波状態】

最終日もやっぱり混雑しています。

Img_0715

【機材撤収完了】

機材の撤収が完了したころには、雨も降っていませんでした。三日間ありがとうございました。

028

【懇親会】

最終日は、SCSKメンバーとヤマハメンバーとコンパニオンさんで懇親会でした。

Img_0738

030

マイナビのクマさん。

Img_0739

参加者で記念撮影。

Img_0746

【6/12のツイート】

【Interop Tokyo 2015記事】

【Interop Tokyo 2014記事】

【Interop Tokyo 2013記事】

【Interop Tokyo 2012記事】

【Interop Tokyo 2011記事】

【Interop Tokyo 2010記事】

【Interop Tokyo 2009記事】

【Interop Tokyo 2008記事】

【Interop Tokyo 2007記事】



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。