[ファイアウォール]


<ネットワーク製品アップデートセミナー2015(10)-参考出品 X14>

[ファイアウォール] ネットワーク製品アップデートセミナー2015(10)-参考出品 X14

ヤマハの平野です。

「ヤマハネットワーク製品アップデートセミナー」で参考出品している『X14』の情報を紹介します。是非、ご来場いただき、実物をご覧ください。

【X14の参考仕様】

●インターフェース

項目 仕様
LANポート 1ポート
・10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
・PoE受電 (IEEE802.3af 準拠)
・タグVLAN
コンソール ×

●無線機能

項目 仕様
2.4GHz帯 IEEE802.11b/g/n (最大300Mbps)
5GHz帯 IEEE802.11a/n/ac (最大 866Mbps)
アンテナ 内蔵型2本 (2.4GHz/5GHz共用)
同時利用
マルチ SSID 合計 16個(各8個)
MACアドレスフィルター ○ (1VAPあたり256件)

●設定機能

項目 仕様
対話型CLI ×
Web GUI ○ (WLX302ライク)

●管理機能

項目 仕様
無線の見える化ツール ×
L2MSスレーブ
無線LANコントローラー 最大15台
内蔵RADIUSサーバー 簡易型(最大200件)
SNMP ○ (v1)
SYSLOG ○ (本体に10,000エントリー)

【X14の公開画像】

こちらが展示パネルに表示している『X14』画像です。

Yamaha_wireless_ap_x14

【ネットワーク製品アップデートセミナー(2015年度)】

【ネットワーク製品アップデートセミナー(2014年度)】

【ネットワーク製品アップデートセミナー(2013年度)】

【LAN見える化セミナー(2012年度)】

【RTX810新製品発表会(2011年度)】

【RTX810新製品発表会(2010年度)】

【RTX1200活用セミナー(2009年度)】

【RTX1200新製品発表会(2008年度)】



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。