[ファイアウォール]


<#interop 2016(その1)-出展 #interop16>

[ファイアウォール] #interop 2016(その1)-出展 #interop16

ヤマハの平野です。

2016年6月8日~6月10日に幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2016に出展します。今年も、ユーザーさん、パートナーさん、そして、業界関係者のみなさんとの交流の場でもあると考えておりまして、開発メンバーもたくさん駆けつけます。多くの方のご来場をお待ちしております。

【イベント概要】

開催日時 2016年6月8日(水)~6月10日(金)
場所 幕張メッセ
ホームページ www.interop.jp/

【出展概要】

出展社 ヤマハ株式会社 / SCSK株式会社
問い合わせ先 SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部
http://www.rtx-interop2016.jp/
ブース 6N04
出展内容

(1) LTEアクセスVoIPルーター『NVR700W』
http://jp.yamaha.com/news_release/2016/16052501.html
http://jp.yamaha.com/products/network/routers/nvr700w/

(2) ギガアクセスVoIPルーター『NVR510』
http://jp.yamaha.com/news_release/2016/16052501.html
http://jp.yamaha.com/products/network/routers/nvr510/

(3) クラウド型ネットワーク統合管理サービス『Yamaha Network Organizer(YNO)』
http://jp.yamaha.com/news_release/2016/16052502.html
http://jp.yamaha.com/products/network/software_service/network_organizer/ysl-yno/

(4) 無線LANアクセスポイント『WLX202』と『WLX302』

(5)SWX2200-8PoEを用いた 『ネットワークカメラの監視ソリューション』

(6)RTX1210の『LANマップ』とSWX2300の『LANマップLight』

(7) 参考出品『X15』
※さて、なんでしょう?

【Interop Tokyo 2016記事】

【Interop Tokyo 2015記事】

【Interop Tokyo 2014記事】

【Interop Tokyo 2013記事】

【Interop Tokyo 2012記事】

【Interop Tokyo 2011記事】

【Interop Tokyo 2010記事】

【Interop Tokyo 2009記事】

【Interop Tokyo 2008記事】

【Interop Tokyo 2007記事】



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

会議システムとは、手軽に遠隔地と連絡や議論を行うためのもの。実際は、ハウリングしたり、声が途切れたり、返事が聞こえなかったり。プロジェクトフォンは、会議の音を改善する新しい会議システムです。

ルータ&ファイアウォール



 1995年よりISDN応用製品のひとつとして始めたヤマハルーター。常にSOHO、中堅・中小企業の皆様に最先端のネットワークソリューションを提供し、多くの実績をお客様と共に作って参りました。SRT100は、より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。