[ファイアウォール]


<SWX2300 ファームウェア公開-Rev.2.00.10>

[ファイアウォール] SWX2300 ファームウェア公開-Rev.2.00.10

ヤマハの平野です。

Web GUIのLANマップでスナップショット機能などに対応したSWX2300用 Rev.2.00.10 が公開されました。

【ファームウェアの概要】

機種 SWX2300
リビジョン Rev.2.00.10
脆弱性対応1件
機能追加5件
仕様変更31件
不具合修正件数30件
リリースノート TEXT版
HTML版

【機能概要】

  1. Web GUIのLANマップ機能の拡張
    (スナップショット、WLX202対応、端末管理機能、マルチプルVLAN、タグVLAN)
  2. Web GUIの詳細設定でメール通知対応
  3. IPv6機能の拡張
  4. MLDスヌーピング
  5. QoS機能の拡張

関連情報一覧 】

ファームウェア配布】

SWX2200のリビジョンアップ方法】

リビジョンアップ方法】

WLX202 ファームウェア公開】

WLX302 ファームウェア公開】

SWX2300-8G/SWX2300-16G/SWX2300-24G ファームウェア公開】

SWX2200-8G/SWX2200-24G ファームウェア公開】

RTX5000/RTX3500ファームウェア公開】

RTX3000ファームウェア公開】

RTX1210ファームウェア公開】

RTX1200ファームウェア公開】

RTX810 ファームウェア公開】

RT107e/RTX1100/RTX1500 ファームウェア公開】

RT250i ファームウェア公開】

RT300i ファームウェア公開】

FWX120 ファームウェア公開】

SRT100 ファームウェア公開】

NVR500ファームウェア公開】

RT58iファームウェア公開】

RT57iファームウェア公開】

RTV01ファームウェア公開】

RTV700ファームウェア公開】

RTX2000ファームウェア公開】

RTX1000ファームウェア公開】



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。