[トピックス]


<元ラガーマン「K」が語る!ラグビーと新製品「YVC-330」の共通点!?>

[トピックス] 元ラガーマン「K」が語る!ラグビーと新製品「YVC-330」の共通点!?


皆さま、こんにちは。

ブログ担当のまちよです。

ラグビーワールドカップ、日本中が熱く盛り上がっていますね!

本日は、ヤマハの音声コミュニケーション機器を担当する、元ラガーマンの「K」が、皆さまに

「ラグビー観戦」と「遠隔会議」がもっと楽しくなる(!?)とっておきの情報をお知らせします。

ーーーーーーーーーー

こんにちは︕ヤマハの「K」です。
私は学生時代、ラグビーを経験した元ラガーマン。ラグビーをこよなく愛する3児の父です。

K

さて、ラグビーワールドカップをご覧の方も多いと思います(祝!初のベスト8進出)が、

試合を観ていると、頭に防具を装着している選手にお気付きの方はいませんか?

これは、激しい接触を伴うラグビーをプレーする上で頭部を守るヘッドキャップという名の防具で、任意で装着して試合に出場することが可能です。

※スクラムを組んだり、接触プレーの多いFW (フォワード) の選手が、比較的よく装着しています。

ちなみに、安全の為に高校生以下は装着が義務付けられています。

ヘッドキャップがなくて頭部に衝撃が加わると、脳震盪を起こす可能性が高まります

 

100kgを超える大男たちがトップスピードでぶつかり合うラグビー、その魅力に取りつかれた方も多いのではないでしょうか?

皆でJAPAN初のベスト4を応援しましょう!

……

さて、ここから強引に”キャップ”つながりで話を続けますが ()

先日ヤマハより、オープンスペースでも会議室でも、オフィスのあらゆる場所を快適な遠隔会議空間に変える音声信号処理技術SoundCap(サウンドキャップ)搭載したUSB/Bluetooth®対応スピーカーフォンYVC-330を発表いたしました。

Yvc330_main このSoundCap、騒がしいオープンスペースでの遠隔会議が可能になる画期的な新技術です!

まるで「ヘッドキャップ」がラグビー選手を衝撃から守ってくれるように、SoundCapが、あなたのビジネスでの集中したいシーンを、周囲の騒音から守ってくれます。

Yvc330_feature_main_01 「SoundCap」の効果イメージ

ぜひ一度、ご体感ください!

<製品詳細はこちらから>

K2

「SoundCap」の効果イメージ(番外編)



ヤマハのネットワーク製品

プロジェクトフォン

「音」をソリューションとした製品で快適なコミュニケーション・働き方改革などを支援します。

ヤマハネットワーク機器

「見える・つなぐ・ヤマハ」- ヤマハネットワーク機器で運用管理を簡単に。より信頼性の高いネットワークセキュリティを実現します。